SSG head title

ソフテックのセキュリティサービスが選ばれる理由

選ばれる理由
長い経験

創業28年。情報セキュリティ分野で長い経験を有します

ソフテックの沿革

 ソフテックは、1991年の会社創立以来、高い技術力を必要とするスーパーコンピュータ分野、ネットワーク分野のコンサルティングを提供。政府官公庁などにおける数々の調達案件やシステム構築に対し、高度で総合的なソリューションやインテグレーション技術提供する企業として、高い評価を得てまいりました。
 これら高度な技術力をベースに、日本で最大規模のセキュリティ情報提供サービス<SIDfm™サービス>や、脆弱性管理・リスク管理システムの提供や、さらに2002年には独立行政法人 産業技術総合研究所の高木浩光氏と共に、世界で初めて開発した Webセキュリティにおけるセッション管理の脆弱性検査ツール<WebProbe™>、そして、独自開発したWebアプリケーション脆弱性検査エンジン<WAVI™>、Webサイト総合セキュリティ対策サービス<サイトケンサー™>など、常に一歩先の独自技術を提供するテクノロジー・ソリューション・プロバイダです。ソフテックは、こうした長い間に渡る経験をベースに、ソフトウェア並びにサービスの提供を行っております。

詳細へ
確かな技術力

診断用ツールを開発できる技術者の確かな知識と技術力

ソフトウェア開発力

 ソフテックは、セキュリティ脆弱性診断に関わる独自のソフトウェアを開発、市場に提供してきました。長年の脆弱性に関わる研究を通して、その診断技術を具現化できるソフトウェアの開発力を有する、日本でも数少ない会社です。当社は、単に、他社のような海外の診断ツールを利用して診断サービスを提供している会社ではありません。こうした長年の技術の蓄積により脆弱性の本質、そのメカニズムを理解して、お客様にソフトウェア、サービスの提供を行っている会社です。また、ソフテックのセキュリティ・エンジニアは、こうしたセキュリティ診断ツール等の自社開発を通して技術の本質を理解しています。

詳細へ
実績

豊富な実績によるノウハウの蓄積と"選べるサービス”のご提供

 「セキュリティ診断サービス」は、この分野の診断サービスが一般的になる以前の1998年から正式にサービスを提供しています。大手ECサイト、金融系サイトを始めとする様々な分野のWebサイトに対して、これまでに数多くの診断を実施しています。また経済産業省が、情報セキュリティ監査を行う企業/組織の登録を行っている「情報セキュリティ監査企業台帳」には、開始時(2006年)より登録しており、診断実績について公開しています。セキュアな開発のご支援や運用中のさまざまな課題の問題解決、さらには自動診断サービスの提供まで幅広いニーズにワンストップで対応いたします。

詳細へ
信頼関係

「お客様に安心を!」をモットーに説明を尽くします

信頼関係

 常にお客様のご要望にお応えできる体制としていち早く「専属コンサルタント方式」を採用しており、診断サービスの内容を十分に納得していただけるよう、セキュリティ・インフォームド・コンセントを徹底して行っております。お客様とのお打合せ/ヒアリングから、診断前の計画立案、診断前リスク分析、診断調査、また診断結果レポート作成まで、専属のセキュリティアナリストが常に1-2名体制で対応し、お客様から厚い信頼をいただいております。さらに、診断後のWebセキュリティ診断のアフターサポート体制も完備しております。

詳細へ
脆弱性

脆弱性情報を毎日、作成・配信しているのも
ソフテックのエンジニアです

SID警告センター

 19年以上に渡り、延べ 1000 組織を越えるお客様に、日々のセキュリティ情報ならびに脆弱性情報を提供してきた、ソフテックの SIDfm™ セキュリティ情報提供サービス。このコンテンツを毎日、日本語で作成・編集しているのもソフテックのエンジニアです。インターネットの世界で沸き起こる、日々のセキュリティ関連の事件や脆弱性の内容等の知識ベースをもとに、ソフテックの診断サービスやコンサルティングは、お客様に提供されております。また、セキュリティホール危険度警告センターも立ち上げ、日本における広報活動を行っております。

詳細へ