セキュリティ・トップ  ›  当社開発ソフトウェア製品  ›  セッション管理診断WebProbe™

WebProbe™の利用シーン

 

Webアプリケーション開発現場や、監査業務でも利用される WebProbe™

 世界初のセッション診断ツール WebProbe™の利用場面をご紹介いたします。当社 Webアプリケーション診断のノウハウを凝縮したセッション診断ツール WebProbe™を利用すると、Webアプリケーションのセキュリティに関する知識が充分でないWebアプリケーション発注者や開発者でも確実にWebアプリケーションのセッションに関する安全を確保できます。

また、Webアプリケーションの監査業務をされている業者様が、WebProbe™監査業務用ライセンスを利用して、セッションに関する監査業務を効率化し、監査業務全体のコストダウンを図ることもできます。

利用事例 1  Webアプリケーション開発時における利用

効果:開発サイトの欠陥を未然に修正

  • 開発者:短時間でのセキュリティ確保が容易である
  • 発注者:セキュリティに関するスキルが無くても最低限の安全を確認できる

Webアプリケーションシステム開発時における問題点

  • 開発者:開発時間とセキュリティに関するスキルが足りないのでセキュリティの確保が不十分
  • 発注者:Webアプリケーションは問題なく動作しているが、セキュリティ面の確認ができない
Webアプリケーション開発時における利用例

利用事例 2  サービス運用後の安定性維持のための利用

効果:安全な Webサイト運用の実現

  • 運用者:顧客情報の安全確保ができる
  • 監査業者:短時間での監査が可能となり大幅なコストダウンが可能となる
サービス運用後の安定性維持のための利用例

監査業務で WebProbe™をご利用頂く場合は、監査業務用ラインセンスをご利用ください。WebProbe™監査業務用ライセンスは、自社以外の Webアプリケーションを診断する際に必要なライセンスです。監査業務用ライセンスの価格は、お問い合わせください。

 
おすすめコンテンツ ソフテック診断サービスの特長 ソフトウェア開発力 選べる診断サービス ドキュメント・報告書 初めてのセキュリティ診断 診断に対するご質問と回答 FAQ フテックの診断アフターケア ご相談・資料請求
セキュリティホール情報とリスク管理ユーティリティ SIDfm SID警告センター