PGIトップ › PGI ダウンロード

ソフテックは、PGI 製品の公認正規代理店です

PGIソフトウェア製品ダウンロード(弊社お客様専用)

* This service is only for the prospects and customers inside Japan. If you are located in outside of Japan, your download request will be automatically rejected, so please contact to PGI USA directly.

download

本ページは、弊社並びに弊社の代理店よりご購入いただいたお客様専用のページです。最新の PGI コンパイラ製品ソフトウェアをダウンロードすることができます。本ソフトウェア・パッケージ・ファイルは、全ての言語コンパイラを含んだ F2003/F77/C/C++/PGDBG/PGPROF フルパッケージとなっています。PGIアクセラレータ機能、CUDA Fortran も同梱されたものとなっております。製品をご購入されたお客様は、その取得した「ライセンス・キー」により、各ライセンス種別、OSのプラットフォーム等を区別できるようになっております。また、同様に、購入いただいた各言語コンパイラのバンドル製品の種別も区別されます。インストールするOSの種類をお確かめの上、必要なファイルをダウンロードして、ソフトウェアのインストールを行って下さい。なお、PGI コンパイラ製品は、全てダウンロードでの提供となっておりますので、予めご了承ください。

各プラットフォーム用のインストール用 PGI ソフトウェア
(旧 PGI Workstation 製品、旧 PGI Server 製品、
 PGI Professional Node-locked、Network Floating 製品の「通常」のインストール用

PGI Professional Network Floating (Linux x86 版のみ) -- PC クラスタ用に実装可能 --

ソフトウェア・パッケージは、本ページの同じ Linux版(64ビット版)をご利用ください。PC クラスタ用に PGI コンパイラを実装したい場合、「PGI Cluster Development Kit (CDK)」ソフトウェアとして、付属する「install_cdkインストール・スクリプト」を利用することができます。PGI CDK としてインストールを実行したい場合は、別途、製品出荷時にご案内した弊社「PGI CDKサポートサイト」をご参照ください。

過去のバージョンのPGI ソフトウェア・アーカイブ

Current Version (PGI 2020)

製品名 現バージョン アップデート日
PGI Professional Edition for Linux x86 20.4 2020/5/13
PGI Professional Edition for Linux OpenPOWER
20.4 2020/5/13
PGI Professional Edition for Windows 20.4 2020/5/13
PGI Community Edition for Linux x86, OpenPOWER and macOS (2019/11/6版) 19.10 2019/11/7
PGI CDK for Linux (ご契約ユーザ様専用ページにて) 20.4 2020/5/13

【重要】ライセンスファイルの変更のお願い
PGI 16.4 にて、license.dat の記述書式が変更されております。PGI 16.3(2016年3月)以前に取得したライセンスファイルでは動作しません。PGI 16.3 以前のバージョン以前からバージョンアップする際は、当該「最初」のバージョンアップ時のみ、必ず、新しい lincese.dat を取得してライセンスマネージャの再起動をお願いいたします。(取得方法)

更新履歴

2020/5/13 PGI 20.4(米国 5/11) for ALL
2020/2/14 PGI 20.1(米国 2/6) for ALL

各リビジョンの主な機能追加に関する説明は、こちらをご覧下さい

関連情報

製品ライセンスページへ
PGI製品のお求めは、米国 PGI と 25 年以上に及ぶ強力なパートナーであるソフテックへ

PGI Complier & Tools 使用ガイド

- ユーザガイド(日本語)-

ドキュメント・ファイル リリース日 サイズ(MB)
PGI コンパイラ 使用ガイド(Rev. 9.0) - 3.4

この使用ガイドは、PGI コンパイラを初めて利用する際のコンパイラの使用方法を簡単に説明した資料です。様々な活用シーンにおける一般的に使用するコンパイル・オプションと PGI ツールの使用法について説明しています。この内容は、今後、随時更新されます。なお、ここで記述したコンパイラ・オプションは特に断らない限り、PGI 6.1~20.x (2020) バージョンのものを使用しています。これ以前のバージョンでは、一部、オプションとして存在しないものもありますのでご注意ください。
※ PGI アクセラレータ、CUDA Fortran の使用法は、PGIテクニカルコラムでも説明しております

著作 : 株式会社ソフテック

OpenACC プログラミング・ガイド

- アクセラレータ用並列プログラミング(日本語)-

ドキュメント 更新日
OpenACC logo OpenACC ディレクティブによる
プログラミング
Oct 2019

PGI Professional Edition
旧製品 PGI Workstation/Server

Linux (64-bit) 版

Current Version : 2020 ( PGI 20.4)

ドキュメントファイル リリース日 サイズ(KB) 備考
LICENSE.txt 2049-Jan 165 ライセンス許諾契約書(英語)
パッケージファイル リリース日 サイズ(MB) 備考
64ビット用ソフトウェア
pgilinux-2020-204-x86_64.tar.gz 2020/5/13 2.5GB F2003/F77/C/C++フルパッケージ
File MD5 checksum : 70e8fb5ed906b12b07ee493801dd1c9b
  • ダンロード先を米国 PGI サイトに変更しました(redirectされます)。ダウンロードする際は、PGIのアカウントでログインする必要があります。なお、有償のライセンス保有者しかファイルのダウンロードができません。
  • 16.3以前の旧バージョンから PGI 18.1 以上にバージョンアップする際は、当該「最初」のバージョンアップ時のみ、必ず、新しい lincese.dat を取得してライセンスマネージャの再起動をお願いいたします。(取得方法)
  • (重要!!) PGI 12.1 以降では、Linux 上に Linux Standard Base(LSB) packageの実装が必須です。ライセンスマネージャ FLEXlm(lmgrd) の起動時にエラーが生じる場合、あるいは、license.info ファイルが生成されない場合があります。PGIソフトウェアのインストール前に、必ずご確認下さい。これに関しての FAQ として、Ubuntu関連SUSE 関連RedHat(CentOS,Scientific Linux,Fedora)関連 をご用意しております。
  • PGI Accelerator (OpenACC/CUDA Fortran機能を使用する) 機能を使用する場合は、事前に、以下の表に記載している 「NVIDIA CUDA 用のドライバー(CUDA ソフトウェア全部)」をインストールして下さい。なお、CUDA ソフトウェアのインストール方法 : NVIDIA 社 Linux CUDA インストールガイドgoogle翻訳で翻訳)。
    過去の PGI リビジョンに対応する CUDA ドライバー&Toolkit
    PGI 20.1 ~ CUDA toolkit 10.1,10.2 同梱。対応 CUDA driver 10.1/10.2
    PGI 19.3 ~ 19.10 CUDA toolkit 9.2,10.0,10.1 同梱。対応 CUDA driver 9.2/10.0/10.1
    PGI 19.1 CUDA toolkit 9.2,10.0 同梱。対応 CUDA driver 9.2/10.0
    PGI 18.10 CUDA toolkit 9.1,9.2,10.0 同梱。対応 CUDA driver 9.1/9.2/10.0
    PGI 18.7 CUDA toolkit 9.1,9.2 同梱。対応 CUDA driver 8.0/9.0/9.1/9.2
    PGI 18.5 CUDA toolkit 8.0,9.0,9.1,9.2 同梱。対応 CUDA driver 8.0/9.0/9.1/9.2
    PGI 18.1 ~ 18.4 CUDA toolkit 8.0,9.0,9.1 同梱。対応 CUDA driver 8.0/9.0/9.1
    PGI 17.9 ~ 17.10 CUDA toolkit 7.5,8.0,9.0 同梱。対応 CUDA driver 7.5/8.0/9.0
    PGI 17.1 ~ 17.7 CUDA toolkit 7.5,8.0 同梱。対応 CUDA driver 7.5/8.0
    PGI 16.9 ~ 16.10 CUDA toolkit 7.0,7.5,8.0 同梱。対応 CUDA driver 7.0/7.5/8.0

memo

Windows上のブラウザでダウンロードした場合、pgilinux-2020-20x-x86_64.tar.gz のファイル名が pgilinux-2020-20x-x86_64.tar.tar 等に変換されて保存されることがあります。この場合は、保存した後に、ファイル名を上記の正規な ***.tar.gz 形式にリネームしてお使いください。

PGI Professional Edition
旧製品 PGI Workstation/Server

Windows 版 コマンドベース(64-bit 用)

Current Version : 2020 ( PGI 20.4)

ドキュメントファイル リリース日 サイズ(KB) 備考
LICENSE.txt 2019-Jan 165 ライセンス許諾契約書(英語)
パッケージファイル リリース日 サイズ(MB) 備考
64ビット Windows 7、Windows 8.1、Windows 10, Server 2008r2/2012/2016対応
pgiws64-204.exe 2020/5/13 924MB F2003/F77/C パッケージ
File MD5 checksum :d59f04ab80b25a0f1d6771ca3038d3ce
  • (重要)Microsoft Visual Studio 2017 あるいは 2019 with Visual C++ のソフトウェアが事前にインストールされている必要があります。Microsoft Visual Studio 2017 or 2019 の community, professional, enterprise のいずれかの edition を事前に導入して下さい。
  • ダンロード先を米国 PGI サイトに変更しました(redirectされます)。ダウンロードする際は、PGIのアカウントでログインする必要があります。なお、有償のライセンス保有者しかファイルのダウンロードができません。
  • PGI 16.1 以降は C++ コンパイラの提供はありません(終息しました)。C のみの提供となります。
  • 16.3以前の旧バージョンから PGI 18.1 以降にバージョンアップする際は、当該「最初」のバージョンアップ時のみ、必ず、新しい lincese.dat を取得してライセンスマネージャの再起動をお願いいたします。(取得方法)
  • PGI Accelerator (OpenACC/CUDA Fortran機能を使用する) 機能を使用する場合は、事前に、以下の表に記載している 「NVIDIA CUDA 用のドライバー(CUDA ソフトウェア全部)」をインストールして下さい。CUDA ソフトウェアのインストール方法 : NVIDIA 社 Windows CUDA インストールガイドgoogle翻訳で翻訳)。
    過去の PGI リビジョンに対応する CUDA ドライバー&Toolkit
    PGI 20.1 ~ CUDA toolkit 10.1,10.2 同梱。対応 CUDA driver 10.1/10.2
    PGI 19.3 ~ 19.10 CUDA toolkit 9.2,10.0,10.1 同梱。対応 CUDA driver 9.2/10.0/10.1
    PGI 19.1 CUDA toolkit 9.2,10.0 同梱。対応 CUDA driver 9.2/10.0
    PGI 18.10 CUDA toolkit 9.1,9.2,10.0 同梱。対応 CUDA driver 9.1/9.2/10.0
    PGI 18.7 ~ CUDA toolkit 9.1,9.2 同梱。対応 CUDA driver 8.0/9.0/9.1/9.2
    PGI 18.5 CUDA toolkit 8.0,9.0,9.1,9.2 同梱。対応 CUDA driver 8.0/9.0/9.1/9.2
    PGI 18.1 ~ 18.4 CUDA toolkit 8.0,9.0,9.1 同梱。対応 CUDA driver 8.0/9.0/9.1
    PGI 17.9 ~ 17.10 CUDA toolkit 7.5,8.0,9.0 同梱。対応 CUDA driver 7.5/8.0/9.0
    PGI 17.1 ~ 17.7 CUDA toolkit 7.5,8.0 同梱。対応 CUDA driver 7.5/8.0
    PGI 16.9 ~ 16.10 CUDA toolkit 7.0,7.5,8.0 同梱。対応 CUDA driver 7.0/7.5/8.0
  • 最新のリビジョンよりも前のソフトウェアは、PGI のサイトから、あるいは弊社のアーカイブからダウンロードをお願いします。
  • 本ソフトウェアは、64ビットWindows (x64) のみにインストールすることが可能です。PGI Accelerator (x64+GPU) 機能も含まれております。
  • PGI Workstation/Server 製品の Windows 版の説明は、こちらのページへ。使用方法の概要は、こちらのページをご参照下さい。
  • 「インストールの方法」については、こちらのページに説明しています。
  • ダウンロードする前に、上記の LICENSE.txt の内容(ソフトウェアライセンス契約について)を必ずお読みください。この内容に同意した場合に限り、ダウンロードが可能となります。また、ダウンロードした場合は、このライセンス条項に合意したものとみなします。

過去のバージョンのアーカイブ

過去ののソフトウェアについては、別のページにダウンロード・ポイントを用意いたしました。なお、PGI 7.2 以降の旧バージョンのソフトウェアは、現時点で取得しているライセンス・キーにて使用できます