Windows のエージェントをアップデートする


エージェントをアップデートする

  1. 定期実行(インストール手順の「ホストの脆弱性チェックの定期実行(1 日 1 回)を有効」)を実行していた場合、タスクスケジューラから SIDfmVMAgentTask の名前のスケジュールを探して削除します。
  2. インストール手順の内、1.から6.までを実行してv1.0.1(最新版)をインストールします。
    更新前のVMエージェントのバージョンが、1.0.1以降の場合は、ここで手順は終了です。
    更新前のVMエージェントのバージョンが、1.0.0の場合は、以降の手順も実行してください。
  3. keys ディレクトリを作成します。
    PS C:\> mkdir \opt\softek\sidfm-vm-agent-win\keys
  4. v1.0.0の設定ファイルをv1.0.1(最新版)にコピーします。
    コピー元                                                                                   コピー先
    C:\opt\softek\sidfm-vm-agent-win-1.0.0\config.xml                  C:\opt\softek\sidfm-vm-agent-win\config.xml
    C:\opt\softek\sidfm-vm-agent-win-1.0.0\keys\host_apikey       C:\opt\softek\sidfm-vm-agent-win\keys\host_apikey
                    
  5. C:\opt\softek\sidfm-vm-agent-win\config.xml について、エディタを利用して一部書き換えます。
    [変更前]
    <En>
      <S N="Key">base_path</S>
      <S N="Value">C:\opt\softek\sidfm-vm-agent-win-1.0.0</S>
    </En>

    [変更後]
    <En>
      <S N="Key">base_path</S>
      <S N="Value">C:\opt\softek\sidfm-vm-agent-win</S>
    </En>
  6. 定期実行を有効にする場合は、インストール手順の8., 9., 15.を実行します。
  7. 更新完了です。