プロダクトを手動登録する


プロダクトの手動登録手順を説明します。なお、プロダクトを手動で登録する目的の一つに、OS のバイナリ・パッケージ以外のものでエージェントが捕捉できない、ユーザ自身がシステムに実装したアプリケーションの脆弱性を捕捉するということがあります(詳細説明はこちらです)

プロダクトを手動登録する

  1. 設定メニューの「ホスト設定」をクリックします。
  2. 「登録プロダクト変更」をクリックします。
  3. 登録プロダクト変更画面が表示されますので、プロダクト検索の入力ボックスに登録したいプロダクト名を入力します。入力文字が2文字以上で、プロダクト名の各単語の前方一致で検索されます。
  4. 入力するとプロダクト候補が表示されますので、該当するプロダクトをクリックします。
    ※赤い文字で表記されているプロダクト・バージョンはSIDfmでのサポートが終了しています。
    また、青い文字で表記されているプロダクトはローカルプロダクトです。
    SIDfmでのサポートが終了しているプロダクト・バージョンとローカルプロダクトについては、脆弱性が公開されてもSIDfmコンテンツが作成されず、SIDfm VMでも脆弱性が検出されないことにご注意下さい。

  5. 該当するプロダクトをクリックするとバージョン一覧が表示されますので、バージョンを指定します。全バージョンを指定する場合は、「全て」を指定します。
  6. バージョンを指定すると、「登録済のプロダクト」記載欄にプロダクトが追加されます。
    プロダクトの最大登録可能製品数は 1 ホストにつき 30 です。
    プロダクトを削除する場合は、プロダクト名の右側にあるをクリックすることでそのプロダクトを削除することができます。
    また、ペンのアイコンをクリックすることでバージョンを変更することができます。
  7. 「登録」をクリックするとプロダクトの登録が完了します。