ホスト登録用 API キーを発行・削除する


エージェントからのホスト登録を行う際に必要なホスト登録用 API キーは、ライセンス設定画面から発行・削除することが可能です。

ホスト登録用 API キーを発行する

VM ではエージェントによるホスト登録作業を行う際にホスト登録用 API キーを使用します。一度発行したホスト登録用 API キーは、登録作業中、複数のホストのエージェントをセットアップする際に使用することができます。エージェント毎にそれぞれユニークなキーを発行する必要はありません。

一般的な作業方法として、エージェントを使用した複数のホストを登録する作業時に、ホスト登録用 API キーを発行し、その同じキーを使って各エージェントのセットアップを行う形態をとります。その後、一連の作業が終了したら当該 API キーの削除を明示的に行って、万が一、他に流用されるような行為を回避します。再度、新たなホストの登録作業がある時、ホスト登録用 API キーの発行を行い、当該 API キーを使用して作業を行うという手順となります。

ホスト登録用 API キーを発行するには以下の手順を実行します。

  1. 設定メニューの「ライセンス設定」をクリックします。
  2. ライセンス設定画面でホスト登録用 API キーのアクション欄にある「API キー登録」をクリックします。その後、確認ダイアログが表示され、「OK」をクリックするとAPIキーが表示されます。

ホスト登録用 API キーを削除する

ホスト登録用 API キーを削除するには以下の手順を実行します。

  1. 設定メニューの「ライセンス設定」をクリックします。
  2. ライセンス設定画面で「ホスト登録用 API キー」のアクション欄にある「API キー削除」をクリックします。
  3. 確認ダイアログが表示されますので、「OK」をクリックします。