履歴情報をダウンロードする


履歴情報ページでは、サマリー表のデータを、JSON形式もしくはTSV形式でダウンロードすることができます。

JSON出力

JSON(JavaScript Object Notation)形式の出力は、主にプログラムで処理して使用することを想定しております。エンコーディングはUTF-8です。
ファイル名は、「vmlist-histories-json-日時.json」です。

ファイル出力内容

  {
    "order": {"by": "created_on", "type": "desc"},
    "filters": {
      "roles": {"ids": [4, 5], "is_except": false},
      "users": {"ids": [6, 238], "is_except": false, "is_except_anonymous": false},
      "hosts": {"ids": [88, 89], "is_except": false},
      "categories": {"ids": [2, 4, 16], "is_except": false, "is_and": false},
      "date": "in:2021/01/01:",
      "opes": {"targets": ["status_id", "due_date"], "is_except": false},
      "statuses": [1, 2],
      "comment": "変更",
      "vuls": "micro"
    },
    "content": [
      {
        "journal_id": 243645,
        "created_on": "2021/04/05 18:01:28",
        "user": {
          "id": 6, 
          "login": "sidfmadm",
          "fullname": "SIDfmVM 管理者",
          "email_address": "sidfmadm@example.com"
        },
        "operation": {"title": "ステータス変更", "content": "未対策 から 対策中へ"},
        "comment": "ステータス変更",
        "vul": {
          "title": "[KB4018353] Microsoft Office Excel 2007 (KB4018353)   のセキュリティ更新プログラム",
          "short_description": null,
          "url": "http://example.co.jp/redmine/sidfm/vulnerability/-4018353?form%5Bhistory%5D=%5B88%2C-4018353%5D"
        },
        "host": {
          "hostname": "HOST1",
          "ext_name": null,
          "display_name": "HOST1",
          "url": "http://example.co.jp/redmine/sidfm/host/88?form%5Bhistory%5D=%5B-4018353%2C88%5D"
        },
        "status": "未対策",
        "due_date": "2021/07/17"
      },
      {
        "journal_id": 249852,
        "created_on": "2021/03/20 19:45:37",
        "user": {
          "id": 5,
          "login": "sidfmmng",
          "fullname": "SIDfmVM 報告者",
          "email_address": "sidfmmng@example.com"
        },
        "operation": {"title": "対策予定日の変更", "content": "2020/11/26 から 2021/05/31へ"},
        "comment": "対策予定日設定変更",
        "vul": {
          "title": "[21451] autofs のプログラムマップの処理に特権を奪われる問題",
          "short_description": "autofs は、プログラムマップの処理が原因でセキュリティホールが存在します。このセキュリティホールを利用された場合、プログラムマップで特定のインタプリタ言語を使用している際にローカルの攻撃者によってシステムの特権を奪われる可能性があります。",
          "url": "http://example.co.jp/redmine/sidfm/vulnerability/21451?form%5Bhistory%5D=%5B89%2C21451%5D"
        },
        "host": {
          "hostname": "example.softek.co.jp",
          "ext_name": "サンプルホスト",
          "display_name": "サンプルホスト",
          "url": "http://example.co.jp/redmine/sidfm/host/89?form%5Bhistory%5D=%5B21451%2C89%5D"
        },
        "status": "未対策", 
        "due_date": ""
      }
    ]
  }
          
フィールド名 説明
order Object ソート情報
  by String 列名
  type String 昇順/降順
filters Object 検索情報
  roles Object 権限検索情報
    ids Object[] 権限ID
    is_except Boolean 指定した権限を除外する/しない
  users Object ユーザ検索情報
    ids Object[] ユーザID
    is_except Boolean 選択したユーザを除外する/しない
    is_except_anonymous Boolean 削除済みユーザを除外する/しない
  hosts Object ホスト検索情報
    ids Object[] ホストID
    is_except Boolean 選択したホストを除外する/しない
  categories Object カテゴリ検索情報
    ids Object[] カテゴリID
    is_except Boolean 選択したカテゴリを除外する/しない
    is_and Boolean AND条件で検索する/しない
  date String 期間指定検索情報
文字列の初めが「in」の場合は、期間内を検索。
文字列の初めが「rev」の場合は、期間外を検索。
in/revの後は、検索対象の日付。
  opes Object 操作検索情報
    targets Object[] 検索対象
ステータス変更が対象の場合は「status_id」が、対策予定日変更が対象の場合は「due_date」が入ります。
    is_except Boolean 選択した操作を除外する/しない
  statuses Object[] 対応状況検索情報
検索対象のステータスID
  comment String コメント検索情報
検索対象の文字列
  vuls String 脆弱性検索情報
検索対象の文字列
content Object[] サマリー表のデータ一覧
  journal_id Number 履歴ID
  created_on String 履歴の作成日時
  user Object 履歴を作成したユーザの情報
    id Number ユーザID
    login String ログイン名
    fillname String 氏名
    email_address String メールアドレス
  operation Object 履歴の操作情報
    title String 操作の表題
    content String 操作内容
  comment String 履歴のコメント
  vul Object 履歴の脆弱性情報
    title String 脆弱性名
    short_description String 簡易説明
    url String 脆弱性詳細画面のURL
  host Object 履歴のホスト情報
    hostname String ホスト名
    ext_name String 表示名
    display_name String UI上で使用されるホストの名称
    url String ホスト詳細画面のURL
  status String 履歴の脆弱性の対応状況
  due_date String 履歴の脆弱性の対策予定日

TSV出力

TSV(Tab Separated Value)形式の出力は、Microsoft® Excelで使用することを想定しております。エンコーディングはUTF-16LEです。
ファイル名は、「vmlist-histories-tsv-日時.csv」です。
なお、ファイル拡張子はcsvとしております。

ファイル出力内容

項目名 フォーマット 説明
日時 文字列 履歴の作成日時
ログイン名 文字列 履歴を作成したユーザのログイン名
メールアドレス 文字列 履歴を作成したユーザのメールアドレス
操作 文字列 履歴の操作の表題
操作内容 文字列 履歴の操作の内容
コメント 文字列 履歴のコメント
脆弱性 文字列 履歴の脆弱性名
ホスト名 文字列 履歴のホスト名
対応状況 文字列 履歴の脆弱性の対応状況
対策予定日 文字列 履歴の脆弱性の対策予定日