基準日を変更する


基準日とは

SIDfm™ VM は、ホストの登録プロダクトと SIDfm セキュリティホール情報とのマッチングを行い、影響を受ける可能性のある脆弱性を検出します。「基準日」とは脆弱性の検出を行う期間の下限となる日付です。基準日を設定すると、この基準日以降のセキュリティホールが脆弱性管理(検出)の対象となります。逆に、基準日より前のセキュリティホール情報は対象外となります。

なお「基準日」のデフォルトの設定値は、エージェントによってホストを登録した場合と、Web インタフェースによって手動でホストを登録した場合で異なります。

  • ホストを手動で登録する場合:新しくホストを登録した日とします(任意に変更することもできます)。
  • エージェントによりホストを登録する場合:パッケージの情報により精密なマッチングを行うことが可能なため 、基準日を設定しません
エージェントを使用してホストを登録した場合でも、エージェントの情報収集の対象外となるソフトウェアをインストールしている場合には、適切な期間での脆弱性の検出を行うために手動でプロダクトを追加する必要が生じます。プロダクトを追加した場合には、ホスト設定画面にて手動登録プロダクトに対する基準日として設定することができます。

ホストの基準日を変更する

  1. 設定メニューの「ホスト設定」をクリックします。
  2. 基準日を変更するホストの基準日欄にある「基準日変更」をクリックします。
  3. 基準日更新画面が表示されますので、日付を設定します。
  4. 「実行」をクリックすると基準日の変更が完了します。

複数ホストの基準日を一括変更する

  1. 設定メニューの「ホスト設定」をクリックします。
  2. 登録ホスト一覧から対象のホストを選択します。
  3. 画面一番下のアクションボタンにある「基準日一括更新」をクリックします。
  4. 基準日一括更新画面が表示されますので、日付を設定します。
  5. 「実行」をクリックすると基準日の一括変更が完了します。