管理者パスワードを変更する


VMサーバをインストールすると、予め、システムには以下に示す「二つの管理者」アカウントが設定されています。この理由は、VMサーバは、チケット管理システム Redmine のプラグイン機能として機能するため、この Redmine 用の管理アカウントが必要となるためです。基本的に VMサーバの全ての管理は、SIDfm VM 管理者(sidfmadm)アカウントで操作が可能です。Redmine 管理者(admin)は、Redmine ユーティリティへの対応の時のみ使用します。

  • admin : Redmine 管理者
  • sidfmadm : SIDfmVM 管理者

管理者パスワードを変更する

  1. 左袖の「設定」メニュー「ユーザ管理」をクリックします。
  2. インストール直後、二つの管理者アカウントが表示されます。個々にパスワードの変更処理を行って下さい。変更ボタンをクリックします。
  3. ユーザ情報の編集モーダル画面が現れますので、パスワードを入力します。
  4. 更新ボタンをクリックして、内容を変更します。