ホストに「システム」カテゴリと「カスタム」カテゴリを設定する


カテゴリは「システム」カテゴリと「カスタム」カテゴリの 2 種類あり、自由に追加・変更することができます。なお、システムカテゴリの設定は必須ですが、カスタムカテゴリの設定は任意で複数の設定も可能です。

ホストに「システム」カテゴリを設定する

「システム」カテゴリは、SIDfm VM に標準で用意されているカテゴリで、脆弱性のトリアージに利用するSRI (SofTek Risk Impact) を決定するために使用されます。ホストに必ず、一つのシステムカテゴリの設定が必要です。ホストの登録時にシステムカテゴリを指定しない場合、デフォルトとして「公開サーバ」がセットされています。

デフォルト設定である「公開サーバ」以外の設定を行う場合は以下の手続きで変更して下さい。

  1. 設定メニューの「カテゴリ設定」をクリックします。
  2. 割り当てるホストのカテゴリ欄にある「カテゴリ変更」をクリックします。
  3. システムカテゴリ選択から該当するシステムカテゴリを選択します。
  4. 「実行」をクリックします。

ホストに「カスタム」カテゴリを設定する

「カスタム」カテゴリは、本システムの管理者が自由に登録可能なカテゴリです。「グループ」あるいは「タグ」という概念と同じものとして代替利用できます。ユーザとの関連付けを行うことにより、所属するカテゴリの範囲のみアクセス可能とするアクセス範囲制限(ゾーニング)にも利用されます。なお、カスタムカテゴリの新規作成や編集は、「カスタムカテゴリを作成・変更・削除する」をご覧ください。

  1. 設定メニューの「カテゴリ設定」をクリックします。
  2. 割り当てるホストのカテゴリ欄にある「カテゴリ変更」をクリックします。
  3. カスタムカテゴリを割り当てます。除外欄から割り当てるカスタムカテゴリを選択し をクリックします。カスタムカテゴリを新規作成する場合は「カスタムカテゴリを作成・変更・削除する」を参照してください。
  4. 「実行」をクリックします。