リリースノート 2018年12月18日


変更された機能

  • [ホストの脆弱性リスクの詳細] ページで [対処済] および [影響無] とした日から 30 日を超える脆弱性を表示しないようにしました。
    なお [対処済] および [影響無] に変更した後 31 日以上経過した脆弱性の記録は [作業記録] ページで確認することができます。

修正された問題

  • rpm パッケージによる脆弱性の抽出処理の不具合を修正しました。