ユーザフィルタを作成する


フィルタとは

フィルタは、セキュリティホール情報を選別するための設定で、OS やソフトウェア・プロダクトをフィルタに設定することで膨大な最新セキュリティ情報から必要な情報だけを抽出することができます。

フィルタは「ユーザフィルタ」と「グループフィルタ」の 2 種類があり、ユーザフィルタ、グループフィルタともにフィルタを最大 5 つまで作成することができます。1 つのフィルタには 10 アイテムを登録できるため、ユーザフィルタでは最大 50 アイテムを登録することが可能です。また、CVSS 基本値や危険度、影響範囲などを指定することにより、より危険なセキュリティホール情報だけに絞り、それらの情報を「即時」「毎時間」「毎日」「毎週」の 4 つのタイミングでメールで受け取ることが設定できます。
※ SIDfm Biz のみの機能です