機能と特長

対応状況管理

対応状況管理

見えにくい脆弱性の対応状況を把握

ダッシュボードや、各ページのサマリ表示によって、登録されたシステム全体のリスクを即座に把握することができます。またニュースや注意情報などにより注意すべき脆弱性がある場合は、その脆弱性に注目して対応状況を確認することも容易です。

対応状況管理

エクスポートデータをレポートや報告書に活用

月毎の報告書などを作成を支援するため、Excel で開くことのできるタブ区切りファイルや、プログラムで処理をするのに向いた JSON ファイルなどで、サマリデータを取得することができます。

料金

SIDfm™ VM を 30 日間無料でお試しください。

製品の選び方から使い方等を分かりやすくご案内いたします

お問い合わせ窓口 : TEL 03-3412-6008
受付時間 : 9:30 ~ 12:00、13:00 ~ 17:30 (土日祝祭日除く)