ニュース

News Room

お知らせ

2020 年 12 月 18 日

株式会社 ソフテック

PGIコンパイラ製品の販売とサポート業務終了のお知らせ

弊社は、今まで日本において 25 年間に亘り PGI コンパイラ製品の販売と技術サポートを提供して参りました。この度、PGI 製品ブランドならびに PGI 製品代理店制度の廃止に伴い、2020年12月末日をもって PGI 製品の取り扱いならびにサポート業務をを終了しいたします。ユーザの皆様におかれましては、四半世紀という長きに亘り、PGI 製品を利用くださいましたことにつきまして、ここに厚く御礼申し上げます。

今後のPGI製品のサポートサービスの移行に関してお知らせいたします。弊社によるサポート業務は終了し、引き続き、PGIコンパイラ及び新しい NVIDIA HPC コンパイラ(PGIコンパイラのブランド名を変えたもの)へのお問い合わせは、以下の「NVIDIA HPC SDK サポート」の日本窓口にお願いいたします。
今後は、プロメテック・ソフトウェア株式会社(以下、「プロメテック社」という。)が PGIサポート業務を継承しますので、以下の HPC World サイトからお問い合わせが可能です。

現在、PGIサポートが有効である PGI 製品購入者様からのお問い合わせについて

また、弊社の PGIコンパイラに関する技術資料、Web コンテンツは、以下のサイトにアーカイブしましたので引き続き参照可能となっております。

PGI Compilers&Tools から NVIDIA HPC SDK へ

Accelerated computing における NVIDIA のリーダーシップは、高性能コンピューティングの展望を劇的に変えました。NVIDIA のソフトウェアツールは、そのリーダーシップに大きく貢献しています。 HPC 開発者向けのツールを継続的に改善する取り組みの一環として、PGI Compilers&Tools は NVIDIA ブランドの HPC SDK ソフトウェアに進化しました。この中には、コンパイラ、開発者ツール、 調整された数学ライブラリを含みます。既存の PGI コンパイラは、この SDK の中に、nvc, nvc++, nvfortran コンパイラとして組み込まれています。

NVIDIA HPC SDKのソフトウェア構成

NVIDIA HPC SDK は、https://developer.nvidia.com/hpc-sdk から無料で入手できます。 また、大規模組織向けの有料のプロフェッショナルサポートも提供します。 その詳細については、NVIDIA HPC SDKの詳細をご覧ください。

既存のPGI Professional製品のサポート期間が有効なお客様への対応

現在、PGI Professional製品のサポート(ソフトウェア情報パッケージ)期間が有効であるお客様には、以下に説明する対応を行います。

  • 何よりもまず第一に、既存のPGI製品のサポートサービスの有効期限内のお客様には、当該サポート期間中、NVIDIA HPC SDK リリースの使用を含む技術サポートへのアクセスを継続します。また、サポートを終了したお客様も、既存の PGI アカウントを用いて、PGI ライセンス管理、および既存の PGI リリースへのアクセスが可能です。
  • 株式会社ソフテックによる「PGI製品」の「販売代理店」業務は、2020 年 4 月末日で終了しました(代理店は廃止され、今後日本での旧PGI製品の販売代理店はございません)。
  • 「既存のPGIサポート」が有効なお客様に対するサポートに関しては、現在お持ちのサポート有効期限をもちまして終了します。当該PGIサポートの延長はできません。なお、株式会社ソフテックによる技術サポートは 2020年12月末日をもって終了し、それ以降の「既存のPGIサポート」は、上記に述べた方法を前提にプロメテック社によりサポートされます
  • 「既存のPGIサポート」とは別に、NVIDIA は新しい体系で HPC コンパイラ・プロフェッショナルサポート(別の料金体系)を提供しております(下記の 新しい HPC compilers Professional Supportを参照)。

その他に不明な点がありましたら、support@softek.co.jp までお問い合わせください。

今までのユーザーフォーラムやドキュメントなど、自由に利用できるPGIリソースは、NVIDIAブランドのウェブサイトに移行します。 NVIDIA Developer Zone で利用できるすべての利点を実現するために、NVIDIA Developer(開発者)として登録することをお勧めします。 PGIユーザーフォーラムは、devtalk.nvidia.com の NVIDIA のフォーラムに移行されております。

新しい NVIDIA HPC SDK の中の HPC compilers

NVIDIA HPC SDK ソフトウェア体系

  • 既存の PGI コンパイラは、この SDK の中に、nvc, nvc++, nvfortran コンパイラとして組み込まれます。
  • NVIDIA HPC SDK をサポートするWebサイトとダウンロードは、今後、https://developer.nvidia.com/hpc-sdk 上でホストされます。
  • NVIDIA に登録されたすべての開発者は、「無料で永続的」にライセンスが付与され、最新にリリースされた NVIDIA HPC SDK のバージョンにアクセスできます(常にアップデートされたリリースを無料で使用できます)。ただし、過去の PGI コンパイラのアーカイブにはアクセスできません。(但し、既存のPGIライセンスを所有しているお客様は、既存のPGIアカウントを使用して過去のバージョンを取得できます。)
  • ユーザーフォーラムによるサポートは、NVIDIA developer (開発者)フォーラムで無料で利用できます。コミュニティと NVIDIA のワールドクラスのサポートチームは、可能な限り対応します。今後、無料でコンパイラ等を使用するユーザは、このサポート機能を利用することになります
  • 技術的な詳細は、以下のとおりです。
    • PGIコンパイラにおいては、pgfortran、pgcc、pgc++ 等コマンド名にの「pg」プレフィックスがついていました。HPC SDK のコンパイラコマンドには「nv」プレフィックスが付きます。 nvfortran、nvc、nvc++ など。
    • pgfortran や pgc++ などの「pg」コマンドの下位互換性のサポートが含まれているため、既存のメイクファイルは期待どおりに動作します。
    • 現在 PGI 製品に含まれていないいくつかの NVIDIA ツールとライブラリを追加します。
    • Linux(x86、OpenPOWER、およびArm)でのみサポートを行い、利用可能です。macOSバージョンは提供しません。
    • 既存の PGI for Windows(FortranおよびCのみ)と同じものとして、NVIDIAブランドの Windows 製品が別途提供されます。この製品は、すべての NVIDIA 登録開発者も利用できます。

新しい有料の HPC compilers Professional Support

HPC SDK ソフトウェアの最新のバージョンのライセンスは無料ですが、一部の組織では「商用サポートサービス」が必要となることがあります。このために HPC compilers 部分に関しては、以下のプロフェショナル・サポート・サービスを提供します。(高額ですので、個人のお客様のサポートを対象としたものではありません)

  • HPC SDK に含まれる HPC コンパイラ(従来の PGI コンパイラ製品部分、上記 HPC SDK 構成図の中の nvc、nvc++、nvfortran コンパイラ部分のみ)の技術サポートを行う「HPC compilers Professional Support 製品」を提供します。なお、当該サポートは HPC SDK に含まれる旧 PGI コンパイラ部分のみであることにご注意ください。
  • 新しい HPC compilers Professional Support には以下の内容が含まれます
    • HPCコンパイラのインストールと使用に関する技術サポート
    • バグレポートの提出機能の提供と可能な場合においてタイムリーな対応と回避策の提供
    • 非有料ユーザーよりも優先されるバグ修正
    • 修正プログラムがNVIDIA HPC SDKリリースアップデートに含まれる場合のバグ追跡と通知
    • すべての NVIDIA HPC SDK および過去の PGI リリースアーカイブへのアクセス

PGI FAQ

Q. 現在、「ソフテックが提供している技術サポート」内容は、今後、NVIDIA で提供予定である「NVIDIA HPC SDK(無料)のユーザーフォーラムによるサポート」と新しい「HPC Compilers Professional Support(有料)」のどちらのサービスレベルに近いでしょうか?
A. 現在、ソフテックが行っている技術サポートは、有料である「HPC Compilers Professional Support(有料)」に近いでしょう。今後、これ以外のサポートのオプションとしては、無料の Uesr forum での投稿(英文)による Q&A のみとなります。
ソフテックのサポートは、PGI が worldwide で展開するサポートの中でも一段上のかなりユーザに近い質問内容レベルまでを提供し、コンパイラのみならず、HPCソフトウェアとその環境、HPC 専門性のある内容まで含めたサポートを行っておりました。実はこれは、PGIソフトウェアの本来のサポート範囲を超える部分も含んでおりました。本来の PGIサポートは、弊社で行ったきた日本でカスタマイズされたサポートまでは含まれておりません。この点はご理解いただきたいと思います。今後は PGI worldwide の標準サポートに移行します。

一方、NVIDIA社が今後新しく展開する「HPC compilers Professional Support」は、ユーザのサポート依頼を日本で受けた後は、米国のサポート・エスカレーションに従って、上述した内容のサポートを提供する予定です(なお将来、NVIDIA社が提供するサポート内容を弊社がコミットできる立場ではありませんのでその点はご了承ください)。この内容については、弊社で従来から行っているサポート方式とほぼ同じものですが、内容は NVIDIA(PGI)コンパイラに関するものに限定されます。なお、誤解のないように言いますと、「HPC compilers Professional Support」は、HPC SDK ソフトウェア群の中の旧 PGI コンパイラソフトウェアのみを対象としたサポートとなります。また、「HPC compilers Professional Support」は、2020年後半に NVIDIA Partener Network(NPN) の販売チャネルを通して販売されます。
Q. 現在、既存の「PGIサポートサービス」を利用しているお客様は、「ソフテックの技術サポート」提供の終了後、2021 年 1 月以降、既存の PGIサポートサービスの有効期限が終了するまで、新しいサポート商品体系「HPC compilers Professional Support」に移行されるのでしょうか?
A. いいえ、新しい「HPC compilers Professional Support」商品体系に移行してのサポートではありません。既存の PGI ユーザへのサポート契約(料金)の体系の中で、原則、今、存在している「PGI US の worldwide 技術サポート窓口」を通して、PGI worldwide の標準サポート対応をいたします。ただし、日本のサポート体制と窓口に関しては、今後、NVIDIA/NVIDIA Japan の意向により、変更される場合があります。

分かりにくいのですが、既存の PGI 販売チャネルの(弊社代理店を通した)サポートサービス商品と今後、NVIDIA が正式な NVIDIA Partener Network(NPN) 販売チャネルを通して販売する「HPC compilers Professional Support」商品は別ものです。ただし、実際は、同じ PGI 開発部署で行うものですので、最終的な技術的対応は同じ内容となります。
(注意)「ソフテックが提供している技術サポート」「NVIDIA (PGI worldwid) の標準サポート」の違いは、上記の FAQ で説明しております。
Q. 現在、すでに PGIサポートサービス(ソフトウェア情報パッケージ、サブスクリプションともいう)を利用しているPGIユーザは、何かする必要がありますか?
A. 上記のように、最初に NVIDIA develper (開発者)フォーラムに投稿でき、そして新しいソフトウェアを入手できるように、NVIDIA developer (開発者)として登録してください。これによって、常に新しいバージョンのソフトウェアを入手できるようになります。なお、「既存の PGI 製品のユーザー」は、そのサポート有効期限まで、NVIDIA HPC SDK リリースの HPC(PGI) compilers のサポートを含み、既存のサポート・チャネルを通じて「既存の PGI テクニカルサポート」に引き続きアクセスできます。なお、日本における株式会社ソフテックによる技術サポートは、2020 年 12 月末日をもって終了し、その後の PGI 製品サポートは、日本における NVIDIA のサポートチャネルを通じてサポートが行われます。
Q. 現在の(既存の) PGI ライセンスは、サポート期間の終了までしか有効ではないでしょうか。それとも、技術サポート対象にはならないものの、ライセンスをそのまま使い続けられるのでしょうか。
A. 現在のPGIライセンス権利は、永続的にお持ちいただけます。すなわち、ライセンスはPGIサポート終了後も使用できます。このまま、過去のバージョンも含めてコンパイラを使用しても問題ありません。技術サポートのみ、終了するとお考えください。なお、新しい NVIDIA HPC SDK 内の C, C++, Fortran コンパイラは PGI コンパイラそのものですので、その新しいバージョンが今後、無料で永続的に使用できる形に変わるということになります。
Q. 現在のPGIライセンス管理の仕組みは、既存のPGIサポートが終了した後も、同様に使用できますか?具体的には、「PGI ライセンスキーの再取得」等の手続きが可能ですか?
A. 現在の PGI 製品のご利用ユーザ(「既存のお客様」)が使用している www.pgroup.com サイトのライセンスを管理するための環境は、今後も継続してサービスしてまいります。したがって、利用している機能は、将来においても全てご利用いただけます。例えば、ライセンスの削除、再発行も今の利用方法で可能です。現在の PGI 個人アカウントを使用してログインする方法も、今と同様です。
Q. 私の組織は、PGI Community Edition(「CE」)を使用しています。将来、CE のリリースがありますか?
A. はい、HPC SDK の CE リリースを時折作成する予定(リリース頻度は少ない)です。より多くのリリースされた、最新バージョンにアクセスできるようにするには、NVIDIA developer(開発者) として登録することをお勧めします。
Q. 今まで、PGIユーザーフォーラムに質問を投稿するためにサインアップしています。- 今後、何をする必要がありますか?
A. 現在のサポート特典を引き続き利用いただくには、NVIDIA developer(開発者) として登録して、NVIDIA開発者フォーラムに投稿してください。 HPC SDK をサポートするフォーラムはすでに開設済みです。、レガシー PGI フォーラムもNVIDIAフォーラムに移行されました。
Q. コマンドは変更されますか? コンパイラを呼び出すにはどうすればよいですか?
A. NVIDIA HPC SDK コンパイラコマンドは、PGI コンパイラおよびツールの呼び出しに使用されるコマンドとは異なります。たとえば、「nvfortran」は「pgfortran」を置き換えます。下位互換性のために、「pgfortran」などの古いコマンドは「nvfortran」を呼び出し、無期限にサポートされます。