ソフテック トップイメージ
SIDfm Logo

脆弱性管理ソリューション SIDfm™

脆弱性情報、対策の管理基盤、
ユーティリティの提供

私たちは、サイバーセキュリティ対策の基本であるソフトウェアの脆弱性対策をサポートしています。リスク重要度を吟味し、SIDfm™脆弱性情報を提供し、お客様のサーバの脆弱性対策の状態を日々、管理できるユーティリティを提供しております。SIDfm™ は「サーバの潜在的リスク」を見つけ、煩わしい脆弱性の状態管理を支援します。 セキュリティ対策の基本だからこそ重要、SIDfm™を組織の安心安全のためにご検討ください。

SIDfm™脆弱性管理サービスへ

脆弱性リスク管理の専門カンパニー、ソフテックの特徴

ソフテックは、22年前の1999年に日本で初めて、独自の脆弱性データベースを備えた「脆弱性情報提供」を商用サービス化しました。これは現在までも引き継がれ、企業への脆弱性データ配信やクラウド上での脆弱性管理ユーティリティ機能を提供することにより、多くのお客様にご利用いただいております。さらに、次世代型 SOAR (Security Orchestration, Automation and Response) に対応できるフル・ユーティリティ、SIDfm™ VM を日本で初めて商品化しました。細かな所に手が届くサポートで、「純国産」の脆弱性管理、対策、対応のためのユーティリティを利用できます。以下のような特徴を有します。

  • 脆弱性コンテンツの作成から、管理ユーテリティの開発、脆弱性技術内容のコンサルまで自社による一貫したサポートを提供できます。
  • 日本最大級の商用脆弱性データベースの提供。他の脆弱性DBと較べて差別化できるセキュリティ・ベンダーのアドバイザリー(パッチ)ベースの脆弱性DBであり、管理用途だけでなく現場SEの人たちにとっても使いやすい情報ベースとなります。
  • 弊社の専門セキュリティアナリストが、脆弱性コンテンツを纏めているため脆弱性の技術的内容に詳しいという優位性があります。ユーザが本当に必要としていることは、脆弱性内容に関するコンサルティングです。単にツールを開発しているだけの会社とは異なります。

22年間に亘る実績 SIDfm™ について

SIDfm™は、日本で初めて商用の「脆弱性情報提供サービス」を開始して以来、22年間に亘り数多くのお客様の「脆弱性管理基盤の情報ソース」として活用されております。専門家が日々現れる脆弱性の内容を評価・作成し、お客様に情報を送り届けるだけではありません。個々のサーバ資産の脆弱性の状態を管理するためのマッチング技術を実装した脆弱性管理ソリューションを提供し、ご利用いただいております。
「安全」は基本から... をモットーにお客様の現場運用を支援します。

SIDfm customers
Web Pioneer SofTek

ソフテックの
Webセキュリティ診断

すべてはお客様の「安全」のために。

私たちソフテックは、Webシステムの問題や脆弱性への対策に関してのすべてを網羅する自社技術をもつWebセキュリティの専門企業です。お客様へのWebシステムを安全で快適なものにするため、セキュリティを知り抜いたコンサルタントが徹底サポートします。
ソフテックは、この分野の診断サービスが一般的になる以前の1998年から正式にサービスを提供して多くの経験を有しております。

Web Security Summary
ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。